ADHDかな?と思ったら

自分がADHDかもしれない?と思ったら以下の事を確認しましょう。

ケアレスミスが人より極端に多い

ケアレスミスを多少する程度ならそれは個性です。ADHDの人間はミスする量が半端なく多いです。ミスをしない日を探すのが大変というくらいミスをします。仕事上で困るほどミスをするので自分でダブルチェックをしたり、指さし確認をして工夫をしてミスを減らしています。

記憶力が人より劣っている

ADHDの人は短期記憶力が健常者より劣っている場合が多いです。言われたことをすぐ忘れてしまいます。スケジュールの時間を忘れてしまい会議に遅れたりします。忘れないようメモったのにどこにメモったのかがわからなくなります。

時間感覚が鈍くて3分間とかがよくわからない

時間感覚が鈍い人が多いです。大体3分だろうという感覚がわからないためカップラーメンを食べるときにも時計をしっかり見ます。大体の時間がわからないため、一時間頑張ろうと思っていても2時間以上時間が過ぎていたりするのはざらです。

嘘をつくのが下手

世の中にはしれっと嘘をつく人がいますが、ADHDの人は嘘をつくのが下手糞です。明らかなミスをしてしまって思わず嘘をつくこともありますが、大抵バレバレです。顔や挙動に嘘をついているのが出てしまいます。また、嘘の中身が子供っぽいためばれやすいです。

多人数で話をするのが苦手

多人数で話していると話を聞くのに一生懸命で話をすることができません。しかも、一生懸命聞いているのに何を言っているのか理解できずに疲れてしまったりします。1対1ならゆっくりと話すことができますが、聞くことになれていないため、じっくり聞こうとすると疲れ切ってしまいます。

カフェインの過剰摂取

毎日コーヒーを10杯またはエナジードリンクを3本以上飲む

ADHDの人は覚醒が足らないため代わりにカフェインを摂取して覚醒しようとします。

これらのうち8割思い当たるのでしたらあなたはADHDでしょう。ケアレスミスしか当てはまらないのでしたらあなたはADHDではありません。 医者も様々な医者がいてきちんと診断しようとする医者もいれば、話を少し聞いて判断してしまう医者もいます。勉強不足な医者もいます。もしあなたが上記の事に思い当たる事が多いのでしたら、コンサータを処方できる医者を探して、その医者に見てもらいましょう。コンサータを処方できる医者は少なくともADHDに理解のある医者です。 ADHDの詳しい説明 はトップページにあります

筆者 竹中@ADHD

若いころは鬱に悩まされてきたがADHDと躁鬱であることが判明し、病状が安定しだす。人生何回もずっこけてもそのたびに立ち上がり人生をやり直してきた初老。ADHD/躁鬱と共に生きていく覚悟を決めて会社組織の底辺で細々とくらす。ADHDの気づきなどをブログに残し誰かの力になれたらと思いこのブログを執筆する。