シクレスト(アセナピン)について

今日は15時に起きました。14時間睡眠です。目覚ましが5分ごとに3時間なっていたんですが起きれませんでした。3時間睡眠か12時間以上睡眠の2択じゃなく8時間睡眠でおきたいのですが、なかなか身体の調子は戻ってきません。精神症状はもうないため、時間はそんなにかからないと思っているのですが焦りはあります。

今日はシクレスト(アセナピン)について話しましょう。シクレストは舌下錠で、水で飲まずに下の裏に薬をいれて溶かして吸収します。シクレストを服用したラ10分間水分をとってはいけません。シクレストは日本では統合失調症への適応しかありませんが、アメリカでは急性躁状態の沈静化と躁鬱の鬱に効果があると言われています。しかも、この薬睡眠に良い影響をもたらします。不眠で悩んでいる方の多くがシクレストの服用でよく寝られるようになったと言います。躁に効くのはわかるのですが、鬱にも効果があるというのが味噌でしかも普通の抗鬱剤より効果の発現が早いです。僕の場合鬱状態になったらまずはシクレストの調整でやってみてだめならSSRIを追加するような薬の調整をしています。シクレストが日本で認可されるまではセロクエルを飲んでいました。セロクエルも躁に効果があり、睡眠にも好影響がある良い薬なのですが、残念ながら欠点があり過食がでやすいです。シクレストはあまりメジャーではないので処方してもらえないかもしれませんが、セロクエルでしたらどこの心療内科でも処方してもらえるのではないでしょうか。過食さえ気をつければ薬価も安いですし、セロクエルは良い薬だと思います。

睡眠に効果があるのは何もシクレストとセロクエルだけじゃないです。統合失調症に効果のある昔メジャートランキライザーと言われていた薬は全て睡眠に効果があります。リスパダールやルーランやエビリファイなどの強力精神安定剤はADHDや躁状態の人間の頭を強制的に沈静化してくれるので寝やすくなります。睡眠導入剤も飲まなくても寝られるようになります。名前こそ強力精神安定剤と強力ですが薬に依存性はなくむしろ睡眠導入剤より安全な薬じゃないかと思っています。欠点としては爆睡してしまうので目覚ましを何重にもかけてきちんと朝起きる事でしょうか。もし始めて強力精神安定剤を飲むとしたら翌日が休日の日に目覚ましを複数かけて飲むようにしましょう。きっと快眠が得られます。

筆者 竹中@ADHD

若いころは鬱に悩まされてきたがADHDと躁鬱であることが判明し、病状が安定しだす。人生何回もずっこけてもそのたびに立ち上がり人生をやり直してきた初老。ADHD/躁鬱と共に生きていく覚悟を決めて会社組織の底辺で細々とくらす。ADHDの気づきなどをブログに残し誰かの力になれたらと思いこのブログを執筆する。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>