ADHDが向いていない仕事や向いている仕事

今日は3時間睡眠で起きてしまいました。昨日15時間も寝ていたので仕方ないのかなーと思いながら仕方なく起きて薬を飲みました。今日からセルとラリンが減薬となっているため鬱転しないか少し心配です。鬱は必ずと言っていいほど睡眠に障害が出てきます。そして睡眠の障害はいろいろな問題を引き起こします。睡眠不足からくる集中力不足、やる気の減退、ロジカル思考ができないなどです。特に集中力不足がADHDには致命傷で、ただでさえミスが多いのに集中力不足でミスがミスを呼び仕事にならなくなります。

ADHDが働くうえでもっとも問題になる事はなんだと思いますか?

ミスをする事?多動性からくる仕事の中途半端な手の付け方?衝動性からくる優先順序を無視?

もっとも問題となるのは相手の言った事を誤解なく理解する事です。上司から支持された事を的確に実行することが難しく、上司の意図とは違う仕事をしてしまうことが多々あるのです。一言で言ってしまうとコミュニケーション力不足なのです。これは口頭だけではなくメールやチャットでも起こりえます。そのため自分がADHDだと認識しているなら、仕事で誰かに業務を指示されたら指示内容を必ず確認をしましょう。

コミュニケーションの次に問題がなるのが臨機応変に対応できないでしょうか。ADHDの人は想定外の事態になるとパニックになってしまいます。例えば営業で個別訪問している時に急に競合他社の製品についてお客さんが喋りだすとパニックになってしまい、応答ができなくなり固まってしまいます。

次にミスがくるでしょうか。ADHDの人間は信じられないようなミスを連発します。特に睡眠不足や鬱を併発している時はミスが酷くなります。本人も確認しているつもりですが、それでもミスをします。コンサータである程度は改善しますが、全てを改善することはできません。

ADHDの人が仕事をする上で避けなければいけない職種は上司から日々多数の指示がきて、臨機応変さが求められ、ミスが致命傷となる仕事を避けた方が良いです。

もっとも向いてないと思われる職種が営業です。営業はコミュニケーション力が必要でかつ臨機応変さが必要となります。どうがんばってもADHDの人間には成果を出せない職種です。次は宣伝や広報などでしょうか。他社とのコミュニケーションが必要でかつ、臨機応変に対応しないといけません。キャンペーンを企画するなどは実力を発揮しそうですが、その他の業務が足を引っ張り認められるのは難しいと思われます。

ADHDに向いている仕事というと、上司からの指示はたまにしかない。臨機応変さは求められない。多少のミスは認められる仕事となります。プログラマーやデザイナーが向いていると思われます。



筆者 竹中@ADHD

若いころは鬱に悩まされてきたがADHDと躁鬱であることが判明し、病状が安定しだす。人生何回もずっこけてもそのたびに立ち上がり人生をやり直してきた初老。ADHD/躁鬱と共に生きていく覚悟を決めて会社組織の底辺で細々とくらす。ADHDの気づきなどをブログに残し誰かの力になれたらと思いこのブログを執筆する。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>