コンサータの休薬日とか処方量とか

今日は16時に起きました。睡眠が1時間ごとに目が覚めるので熟睡感がありません。

14時から心療内科があったのでやらかしました。仕方なく18時から予約をとりました。今日はセルトラリンの減薬とストラテラの増量でした。先にシクレストをあげて欲しかったのですが、だめでした。ストラテラは医者が減薬して失敗したのだから、そこはきちんとして欲しかった。

セルトラリンを50mgまで下げたので、以前の不安感がでた量まで減らしました。100mgは躁転していたと思うのでベストは75mgだと思うんだけど医者は安全側に倒したがる。それならシクレスト入れてよという感じなのだが、いきなりの調整はダメだそうだ。長年この薬のコンビネーションでやっているのでそうそう酷い事にはならんと思うけどね。確かにストラテラにも弱い坑鬱効果はあるけど、本当に弱いしすぐには効果でないからね。

こっちも長年患者やっているのである程度はわかるのよ。

コンサータを増量してくれないのが納得いかないので調べていたら、昔世話になっていた心療内科がコンサータの登録医であることがわかった。今の医者を信用しているけど、もしかしたらの転院を視野にセカンドオピニオンを受けてこようと思う。

セカンドオピニオンではセルトラリン100mgで、この処方で軽く躁転している事を伝えよう。セカンドオピニオンに行く理由はコンサータを休薬日を設けなくてはいけないのか?と双極性の患者はMaxの72mgまで処方してもらうのは難しいのか?この2点を聞きたいからだ。今の医者を信用しているし筋を通すため、もしどちらかが否定されたらセカンドオピニオンの医院での状況と考え方を手紙に書いてもらって主治医に持って行って説得をするつもり。ADHDにとってコンサータは命ともいえる薬だし、躁転の可能性があるとの事で慎重になるのもわかるが他の医院の状況によってはどうなるかわからんし、説得できなかったら残念だけど転院となる。まー聞いてみないとどうなるかわからないので行ってみてからですけどね。

筆者 竹中@ADHD

若いころは鬱に悩まされてきたがADHDと躁鬱であることが判明し、病状が安定しだす。人生何回もずっこけてもそのたびに立ち上がり人生をやり直してきた初老。ADHD/躁鬱と共に生きていく覚悟を決めて会社組織の底辺で細々とくらす。ADHDの気づきなどをブログに残し誰かの力になれたらと思いこのブログを執筆する。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>